トップページ > 外来のご案内 > 診療科・部門紹介 > 消化器センター

消化器センター

概要

消化器センターでは多岐に渡る内視鏡治療に取り組んでいます。また、消化管出血に対する止血術や急性閉塞性化膿性胆管炎に対する減黄術といった緊急内視鏡治療にも対応しています。嶺南地方唯一の救命救急センターでもある当院では、緊急治療を要する消化器疾患の患者さんに対して、救急医師、消化器内科医師、消化器外科医師、放射線科医師が密に連携をとりながら24時間365日、迅速で的確な治療を行えるような体制をとっています。

担当医師

菅野 元喜(センター長)    
髙橋 和人(内科) 米元 優一朗(内科) 近藤 至德(内科)
木戸口 勇気(内科) 井上 元気(内科)  
服部 泰章(外科) 前田 敏樹(外科) 青山 紘希(外科)
青山 太郎(外科) 岸 和樹(外科) 藤田 哲嗣(外科)

当院で実施している内視鏡検査

  • 上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
  • 大腸内視鏡検査(大腸カメラ) 拡大NBI観察を含む
  • 内視鏡的胆管膵管造影検査(ERCP)
  • 超音波内視鏡検査(EUS・IDUS)
  • 超音波ガイド下穿刺吸引細胞診(EUS-FNA)
  • カプセル小腸内視鏡検査
  • バルーン小腸内視鏡検査